トップ  > CMS(ブログ型)ホームページとは?

CMS(ブログ型)ホームページとは?

CMS型ホームページの特徴

一般的なホームページは、専用の作成ソフトやテキストエディタ(パソコンのメモ帳のようなもの)にタグというアルファベットや数字、記号を入れて作っていきます。これは操作法や決まり事を覚えるのに時間がかかり、さらに今はスマートフォンに対応した操作も覚える必要があるため、時間に余裕がない方には困難な状況です。

そこで考えられたのが、ブログのように別画面から、文字や画像を入力するシステムです。CMSとは「コンテンツマネジメントシステム」の略。専用の管理画面から文字や画像を入れるだけで、ホームページが作成できるシステムになっていますから、手順を覚えればメールができる方であれば簡単に作成や更新ができるのです。 では具体的に特徴を見ていきましょう。

 

自分でかんたんに作成や更新ができる

管理画面に入りテーマと呼ばれるホームページの基本デザインを選びます。テーマは「業種や色調、レイアウト」など豊富に用意していますので、ご希望のものをご利用ください。

テンプレートデザイン

 


 

テーマごとにあらかじめ内容が入力されていますが、それを下の画面から修正や変更をしてホームページを作っていきます。変更場所は画像でわかりやすくなっています。

たとえば「ヘッダー画像を変更する」ボタンを押せば、メイン画像の編集ページに進みます。メニューを作成したい場合は「メニューを編集する」へ進んでください。

ホームページ作成画面


 

ホームページ作成に必要な設定メニューも画像アイコンでわかりやすくなっています。

管理画面


 

わからないところがあれば、マニュアルやQ&Aもありますので、参考にしてください。

操作マニュアル

 

サポートはインターネットだけでなく、メールや電話でもしています。また、東京と福岡では定期的な専用セミナーも開いていますので、安心してご利用ください。

 

ブログとどこが違うの?

ブログを経験の方も多いと思いますが、ブログは日記(記事)を更新することが目的なので、基本的に新しい記事が上にきて古い情報は下がっていきます。ホームページのような複数の固定ページが必要な場合はブログは適していません。また、管理画面から変更できる以外の部分は直接ソースを修正するので一般の方には難しいと思います。

では、ワードプレスやムーバブルタイプなどはどうでしょうか?

ワードプレスはホームページ用のテーマがたくさんありますが、セキュリティー面など定期的にバージョンアップの更新があります。それにより使用中のデザインやプラグインに不具合がでる心配も。慣れた方はよいと思いますが、使いこなすにはある程度の知識が必要となります。

また、ブログなど外部で運営する無料のプログラムは、トラブルがあった場合も自己責任になりますので、企業や事業で利用するにはリスクが大きいかもしれません。

 

CMS型ホームページ「コムログクラウド」のメリット

当社がご提供するホームページシステム「コムログクラウド」は純国産。 ブログをベースにしてホームページ専用に作られていますから、安定した機能とバージョンアップにも迅速に対応しています。また、フェイスブックやツイッターなどのSNSにも対応していますから、お客様が更新された情報はリアルタイムに配信も可能で、ビジネスチャンスを逃しません。

 

無料体験を始めてみる